ココブロ

- アラフィフ主婦のおかねのはなし -

全自動売買リピート系FX5社の違いをアラフィフ主婦が調べてみた

ココブロ、全自動売買リピート系FX5社の違いをアラフィフ主婦が調べてみた

全自動売買リピート系FX5社の違いをアラフィフ主婦が調べてみたの巻!

 

管理人のアラフィフ主婦ココは、2019年にFXを開始しました。一口にFXといっても色々な投資手法があります。

ココが選んだのは、リピート系FXのトラリピというものです。現在570万円の資金を元手にやっています。

本記事では、全自動リピート系FX5社の違いを、ココの独断と偏見でまとめてみました。

 

そもそもFXって何?それ美味しいの?って方は、アラフィフ主婦のココでも理解できるぐらいわかりやすく説明した記事がありますので、まずこちらをどうぞ。

 

 

そもそもリピート系FXって何それ美味しいの?って方は、自動売買ができるリピート系FXについて書いた記事がありますので、まずこちらをどうぞ。

 

全自動売買リピート系FXのFX業者の違い

国内には沢山のFX業者があり、そのいくつかはリピート系FXのシステムを提供しています。

自動売買を繰り返してくれるという基本概念はどこも同じです。でも業者によってシステムでできること、できないこと、手数料、取り扱いできる通貨ペアなどは様々です。

どのシステムも一長一短ですが、自分に一番合うシステムを提供しているFX業者を選ぶことが重要です。

参考までに、ココ目線で各社のリピート系FXをまとめてみたのが以下の表です。

スプレッド(売値と買値の差)については、通貨ペアによっても異なるし、刻々と変動するものでもあるので、あくまでココの主観です。

ココブロ各社のリピート系FXまとめ

 

ループイフダン

アイネット証券が提供するループイフダンは、リピート系FXの中では有名だと思います。

とにかく設定がシンプルで、選ぶだけです。システムがシンプルな分、手数料も安いです。そのため、ブログなどでは初心者向きと紹介されることも多いようです。

しかしココは、ループイフダンが初心者向きとは思いません。むしろ相場をある程度読め、状況をウォチングしながら適宜停止・稼働を切り替えることができる上級者向けだと思います。

確かに設定できることが少ないので簡単に始めることはできます。しかし売買する為替レンジを固定することができないので、システム稼働後にほったらかしてしまうと、思わぬ高値で買いポジションもしくは安値で売りポジションを持ってしまう可能性があります。

ココ的には、ループイフダンは、為替相場をある程度読むことができ、かつ日々の為替の値動きもチェックできるFX上級者にとっては、コストも安くオススメなリピート系FXだと思います。

 

Part1~10まであります(笑)

 

トラッキングトレード

FXブロードネット社が提供するトラッキングトレードは、ループイフダンでは設定できなかった利益値幅とトラップ値幅を自由に設定できます。

この点で、ループイフダンよりも自由度の高い設定が可能です。しかし、ループイフダンと同様、取引レンジを固定できません。

システム稼働後にほったらかしてしまうと、思わぬ高値で買いポジションもしくは安値で売りポジションを持ってしまう可能性があります。

トラッキングトレードは、ループイフダンでは物足りないFX上級者向けのシステムだとココは思います。

また、FXブロードネットが提供するスプレッドは原則固定かつスプレッドが狭いことが特徴です。スプレッドは手数料なので利益を圧迫します。そして取引すればするほどその差はチリツモです。

スプレッド損にこだわる人には検討の余地ありです。

 

 

iサイクル2

外為オンライン社が提供するiサイクル2は、上記のループイフダンやトラッキングトレードよりもさらに設定自由度が上がります。

売買する為替レンジを固定できます。→ココが最も重要視しているポイントです。

ループイフダンやトラッキングトレードはこれができないので、この点にこだわる人にとっては大きなポイントです。

さらに投資資金を有効活用できるハーフ&ハーフにも対応しています。

この時点でiサイクル2はココの求めるリピート系FXの条件をクリアしています。しかし後述する、トラリピやトライオートFXは更に設定自由度が高く、かといってiサイクル2よりも格段に高コストというわけでもありません。

iサイクル2では、利益ランキングが見れたりと、ユニークなサービスもあるのですが、リピート系FXの中では良くも悪くも無難な位置づけだと思ってます。

また、デモ口座を開設できるので、一度試してみてから使うかどうか判断したい、っていう方にとってはGoodです。

不満点はないのですが、あえてこれ!って選ぶほどとがったところもない、とココは感じます。

基本的なところはしっかり抑えているので、何か唯一無二の特徴を追加すれば魅力度は大幅アップするように思います。

 

トラリピ

マネースクエア社が提供するトラリピは、上記のiサイクル2はよりもさらに設定自由度が上がります。

ココが最も重要視している、売買する為替レンジの固定ができます。またハーフ&ハーフも利用可能です。

そして、レンジ幅設定も含め設定方法は明確で分かりやすいところがGoodです。

更にこのトラリピ特有の設定として、決済トレール機能と呼ばれる、利益を上乗せできる可能性がある、ユニークな設定が選べることも特徴です。

このように、リピート系FXとしてココが求める基本的な要件を満たしており、かつユニークな機能があることが特徴です。

しかし、他社のシステムと比較してスプレッドが広めであること、スワップポイントも他社より低めであることから、コスト面では他社よりおとると、ココは見ています。

不満な点もありますが、現時点ではメリットがデメリットを上回っているんじゃないかと思っています。

 

トライオートFX

インヴァスト証券社が提供するトライオートは、トラリピよりも更に設定自由度が高いです。

必要かどうかはともかくとして、設定したいことはほとんどできるんじゃないでしょうか。

初心者から玄人まで幅広い層に対応していると思います。

トラリピでは無料である取引毎の手数料がかかるものの、トラリピよりもスプレッドが狭い上に、スワップポイントも悪くないです。

通貨ペアにもよりますが実効的な手数料はトラリピよりも低めになることが多いんじゃないでしょうか。取り扱い可能な通貨ペアもトラリピより多いこともメリットです。

 

 

以上がココの主観的考察です。

大事なのは、実際に使ってみて分かる、操作感やユーザーインターフェース(UI)です。分かりにくいUIや設定方法は注文間違いの元なので。

自分に合うものが一番!

 

更に知識のある上級者向けには、メタトレーダ(MT4もしくはMT5)というチャート分析ツールを使う方法もあります。

MT4またはMT5に対応するEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれるプログラムを稼働させて自動売買システムを構築することができ、リピート系FXと同様の自動売買をすることも可能となります。

メタトレーダーを用いたトレードは、EA次第でほぼなんでもできる万能ツールにもなり得ます。

しかし、VPS(Virtual Private Server)と呼ばれる仮想サーバーを準備したり、EAの選定/購入/作成を行い、これを適宜稼働・停止する管理技量が求められます。

初心者には少し敷居が高いかもしれませんね。

また、今回は一度設定したらフルオートで取引を繰り返してくれるリピート系FXを取り上げましたが、より低コストな半自動リピート系FXの手法もあります。

更に、よりコスト意識高い系の人は、多少の労力をいとわず手動でやっている猛者もいます。

 

ココが思うリピート系FXのメリットとデメリット

圧倒的なメリットは、一度適切な売買ルールを設定しておけば、基本的に放置できることです。

放置できるということは、いちいち手動で注文する手間が省けるということです。

また淡々と自動で売買を繰り返すため、注文に個人の感情が入り込む余地がなく、精神的負担も軽減できます。

一方デメリットは、業者によってシステムが異なるのでその特徴を理解しておかないと、思った通りの設定にならず、不本意な取引が繰り返されてしまうことです。

また、各FX業者が提供する自動取引システムを利用するので、総じて取引コストが高めなことです。

手間賃を許容できるかどうかだね

本記事のせいで、リピート系FXに過度な期待を持たせてしまうのは良くないと思うので、きっちりと述べておくべきだと思うことがあります。

それは、リピート系FXは、大勝ちできる投資手法ではない、ということです。

せいぜい3-6%の年利、ちょっと欲張っても10%の年利を目安に坦々と自動売買する地味な投資手法だと思っています。

リピート系FXで、年利20%とか30%とかをうたっているサイトを見かけることがあります。これは単にご本人があまりリスクを理解せず投資されている可能性があります。

もしくは年利を高く見せるために意図的に証拠金を低くしておき、いざロスカットされそうな時にはいつでも資金を追加投入する準備ができている場合がほとんどだと思っています。

いずれにしても、シストレとかリピート系FXで簡単に大勝ちできる!というような甘い言葉にはだまされずに、しっかりと自分で勉強して理解した上で投資をすることが大事です。

利益率○%!という甘い言葉にだまされないように

リピート系FXは、各業者が提供するシステムを理解し、長期的視野を持ち、かつ身の丈にあった資金管理をすれば、専業の投資家で無くてもちゃんと利益を出せる仕組みだと思います。

でも、リスクを取りすぎた設定(すなわち欲張った設定)にしていると、思わぬ為替の値動きによってロスカットしてしまい資産を減らしてしまうことになりかねません。

そうならないためにも、ロスカットされる為替レートを事前に見積っておくことが大事です。

 

結局、ココが選んだリピート系FXは?

いろいろ調べた結果、

ココはトラリピを中心にリピート系FXをやっているよ!

口座開設自体は無料できます。

なお、ココも5業者の口座を持っています。それぞれ特徴が違うので併用するのもありですね!

ブログやTwitterで見る限り、実際多くの方は複数の口座を併用しているようです。

無理のないリピート系FXライフを!

 

マネースクエア
お問い合わせ 免責事項、プライバシーポリシー