ココブロ

- アラフィフ主婦のおかねのはなし -

【NISA】楽天証券のNISA3つの口座2020年9月度実績

アラフィフ主婦ココファミリーの楽天証券のNISA口座2020年9月度実績

 

我が家のつみたてNISA、ジュニアNISA、一般NISAの2020年9月度実績を公開!

3つの口座、今月は小休止!?

 

我が家は、楽天証券の3つのNISA口座(つみたてNISA、ジュニアNISA、一般NISA)で資産運用しています。

本記事では、2020年9月度の実績を公開します。

 

我が家のNISA計画2020年度版

ココのNISA口座の戦略

我が家では、2019年までは、セゾン投信でつみたてNISAを活用してきました。2020年からはNISA口座を楽天証券に移し、投資戦略も大幅にリニューアルしました。

 

3つのNISA口座なので、名付けてNISA3 !

 

では早速、各NISA口座の9月度実績を公開します!

 

2020年9月度 ココ夫の一般NISA口座実績

 

 2020年9月度 一般NISA口座詳細

9月末時点の、ココ夫の一般NISA口座の米国高配当ETFの状況です。HDVとSPYDを、相場下落時だけ買い付ける作戦です。

 

ココ夫の9月度一般NISA口座の実績

 

直近3ヶ月の推移表はこちらです。

ココ夫の9月度一般NISA口座の実績表(直近3ヶ月)

 

SPYD -12.7%・・・

 

そして、9月といえば、SPYDとHDVの配当期です。

まずはSPYD。衝撃の昨年比41.4%減でした。

 

続いてHDV。こちらは昨年比0.8%減と、踏みとどまっています。

 

減配といえども、これが高配当ETFの醍醐味!

 

SPYDの減配は残念ですが、この地合いではしょうがないと思っています。SPYDのポリシー(80銘柄の均等加重平均でHDVと違って財務は考慮しない)に納得しているので、引き続き、下落局面では買い増したいと思っています。

続いて、こちらは一般NISA口座の推移グラフです。

ココ夫の9月度一般NISA口座の実績グラフ

 

3月から回復基調でしたが、損益率0%に回復前にまた下落してしまいました。評価額が下がるのは悲しいですが、まだ今年のNISAは枠は後少し残しているので、一旦調整してくれた方が、むしろ安く仕込めるのでありがたいです。

 

いっそのこと、ガツンと下ってくれていいんやで

 

続いて、こちらは楽天ポイントのSPUアップ狙いのポイント投資分です。毎月500円分の楽天ポイントだけで(ポイントだけなので元手はゼロ円)、月1回、投信を購入しています。高配当ETFとは何の関係もありませんので参考まで。

ココ夫の9月度一般NISA口座のSPUアップねらい分

 

月イチゆるポ(ゆるーいポイ活)

 

ということで、高配当ETFで損失出しまくっている一般NISA口座ですが、隠すことなく公開していきます。当初から覚悟はしていたものの、高配当銘柄の投資は、購入タイミングと銘柄選定が難しいです。

銘柄については、SPYDとHDVは良い銘柄だと思っています。購入タイミングが、今後の課題です。

 

本命の高配当ETFがマイナス、
ポイ活分がプラスと笑えない実績

 

以上が、ココ夫の一般NISAの9月度実績でした。

続いてココのつみたてNISA口座の実績です。

 

2020年9月度 ココのつみたてNISA口座実績

9月末時点のココのつみたてNISA口座の状況です。ドルコスト法で低コスト優良投信を、毎月自動積み立て中です。

ココが選択したファンド(投資信託)は、以下の2つです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

楽天VTI

この2銘柄を、年間NISA枠の40万円になるように、楽天カード払いで毎月自動積み立てしています。自動積み立てなので設定後は何もすることがないです。

つみたてNISAの設定は以下の通りです。

ココのつみたてNISA口座(楽天証券)の設定

 

2020年9月度 つみたてNISA口座詳細

こちらが、9月末時点のココのつみたてNISA口座の詳細です。

ココの9月度つみたてNISA口座の実績

ココのつみたてNISA口座は、文字通り自動つみたてなので、完全ほったらかしですが、3つのNISAは口座の中で現時点で最も好成績です。

 

ほったらかしが一番好成績

 

そしてこちらが、ココのつみたてNISA口座で保有中の、投資信託の直近3ヶ月の推移です。

楽天証券のつみたてNISA口座で保有中の投資信託の直近3ヶ月の推移

 

先月よりは下ったけど、まだプラスをキープ!

 

このつみたてNISAの特徴は、楽天クレジットカードでつみたてNISAの支払いを行っていることです。楽天クレジットカードを利用すると、楽天ポイントが得られるので、そのポイントを、つみたてNISAの支払いの足しにしています。

ココの選んだ投資信託の信託手数料は、数ある投資信託の中でも比較的低い部類です。それぞれの管理費用(含む信託報酬)は、楽天VTIが 0.162%、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスが、0.1023%(執筆時点)と、1%を余裕で下回ります。

クレジットカードの利用によるポイント還元率は利用額の1%なので、投資信託の管理費用(手数料)は実質的に無いようなものです。これが楽天証券でクレジット決済ができる圧倒的な強みです。

お得な楽天ポイント投資の記事はコチラ↓

 

楽天ポイント併用でお得に投資!

 

続いて、こちらはつみたてNISA口座の推移グラフです。

ココの9月度つみたてNISA口座の実績グラフ

 

3月から回復基調でしたが、小休止状態です。損益率が下がるのは残念ですが、投資なので、上がるときもあれば、下がるときもあります。

グラフにすると、損益率(折れ線グラフ)が下がっても、評価額(棒グラフ)は順調に増加しているのが、良く分かります。これが積み立て投資の良い点ですね。

 

ここまでに述べてきたように、つみたてNISAはとても簡単です。

投資なんて難しそう・・・と思う方は、つみたてNISAから始めて見るのはいかがでしょうか。ココ夫の一般NISA口座と比較しても、成績は良好ですし、何よりも簡単です。

楽天証券では、優良な投資信託やETFが揃っています(決してヘンな商品を選ばないように)。その上、NISAは税制優遇まで受けられ、自動積み立て設定にしておけば、株式相場を見たり、注文をする必要もありません。

 

つみたてNISAは投資初心者に最適!
そして下手な裁量よりも好成績!

 

以上が、ココのつみたてNISAの9月度実績でした。最後はココ子のジュニアNISA口座の実績です。

 

2020年9月度 ココ子のジュニアNISA口座実績

 2020年9月度 ジュニアNISA口座詳細

こちらが、9月末時点のココ子のジュニアNISA口座の詳細です。

ココ子の9月度ジュニアNISA口座の実績

 

そしてこちらは、ココ子のジュニアNISA口座で保有中のファンドの、直近3ヶ月の推移です。

楽天証券のジュニアNISA口座で保有中のファンドの直近3ヶ月の推移

 

先月よりは下ったけど、まだプラスをキープ!

 

9月度は、ジュニアNISAでの枠で、楽天VTIを4万円分購入しました。

続いて、こちらはジュニアNISA口座の推移グラフです。

ココ子の9月度ジュニアNISA口座の実績グラフ

 

つみたてNISA口座に似た傾向

 

ところでココ子は、2019年まではセゾン投信にジュニアNISA口座を持っていましたが、昨年末に解約し、新たに楽天証券にジュニアNISA口座を開設しました。

楽天証券のジュニアNISA口座で注意すべきことは、米国ETFは購入できないことです。

SBI証券ならジュニアNISA口座でも海外ETFに投資できます。

このように、米国投資したい方にとっては、楽天証券のジュニアNISA口座は、使い勝手が悪かったのですが、最近はそうでもなくなってきました。

楽天証券のジュニアNISA口座では、引き続き米国ETFは購入できません。しかし、米国ETFに連動する、国内ETFや投資信託が選べるようになってきました。

たとえば、アップル、Google、Facebookなどのハイテク銘柄が組み入れられた米国ETFで有名な、QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)というものがあります。

QQQは、ナスダック上場の時価総額上位100銘柄で構成される、ナスダック100指数に連動する米国ETFです。投資カテゴリーは、テクノロジーと一般消費財セクターが中心です。

楽天証券のジュニアNISA口座では、QQQを直接購入することはできません。しかし、このQQQに連動する国内ETFの2568と2569が、9/24に上場しました。2568は為替ヘッジなしで、2569は為替ヘッジありです。

この国内ETFの2568か2569を購入すれば、実質的にQQQを購入していることと同じということです。

 

QQQの読み方は、キュ、キュ、キュ
かわいく発音してね

 

国内ETFの2568, 2569は、信託報酬が年0.275%(税込) で、その他費用でプラス0.1%、合計0.375%です。本家QQQの手数料は0.2%ですが、実際にはこれに為替手数料や米国での課税を考慮すると、実質コスト差はかなり小さくなります。

ココも早速注文しましたが、よくばった指値にしたせいか、約定しませんでした。

楽天証券のジュニアNISA口座での2568(QQQの国内ETF版)の注文

 

10月も下値で注文済です。刺さったらラッキー程度で。

楽天証券のジュニアNISA口座での2568(QQQの国内ETF版)の注文_10月度

 

なお、ジュニアNISAは色々と制限があるので、よく調べてから投資することをオススメします。

ジュニアNISAの口座開設と新規投資は、2023年12月31日で終了することに決まりました。廃止が決定したジュニアNISA口座を、今あえておすすめする記事はこちら↓

 

税制優遇があるNISAは、以下の証券会社がオススメ!

 

楽天証券

口座開設は無料

 

SBI証券

口座開設は無料

 

マネックス証券で口座開設

口座開設は無料

 

以上が、我が家のNISA3口座の実績でした。

9月度は、ココ夫の一般NISAは相変わらず苦戦中、つみたてNISAとジュニアNISAは、小休止といった感じでした。

 

アラフィフココの投資のスタンス

大勝ちを狙わず、退場しないことを優先

そのために、

・分散投資(リスクの分散)

・低リスク運用(欲張らない)

ことを心がけています。

また、短期目線ではなく、長期投資で複利の力を最大限に活かすことも心がけています。

 

  • 関連記事

 ココ夫のNISA口座をセゾン投信→楽天証券に引っ越した記事。既に年内にNISA口座で商品を買付けしていると、その年内には口座変更はできません。

ココのつみたてNISA口座も金融機関を変更しましたが、一度失敗しました。その記事はこちら!

お問い合わせ 免責事項、プライバシーポリシー